債務整理

債務整理

借金でお悩みの方、一人で抱え込まずまずは専門家に相談しましょう。あなたの味方になってくれる人は必ず見つかります。

おすすめ通販 > 債務整理

債務整理とは

多額の負債を抱えて悩んでいる方を救済するための方法として、最近では「債務整理」という手続きを耳にすることが増えたように思いますが、大きく分けると次の4つの方法があります。

・任意整理
 借金の総額や借り入れ件数がそれほど多くないときに選ぶそうです。
・民事再生
 債務が大きく支払いが困難なときには、地方裁判所に申し立ててから、再生計画を立案します。
・特定調停
 簡易裁判所に間に入ってもらい、事態の収拾を図ります。
・自己破産
 上記いずれの方法も取れないときの、最終手段といってもいいかもしれません。

これらの手続きを正式に依頼すると、その時点を基準に一度支払いや取り立てを止めることも可能だそうです。ただし、適切な方法は状況次第によりますので、悩む前にとにかく債務整理の専門家に相談することをおすすめします。

債務整理すると

これらの手続きによって借金が整理できたとしても、代わりに制限されることもあります。

例えば、ローンやクレジットカードなど新たな借り入れはしばらくの間できません。例えば、自己破産を選ぶと、信用情報機関に7年あるいは10年間は記録が保存されます。自己破産したときの借入状況や、担当の弁護士によっても記録の残り方は変わるそうですが、カードなどの新規申込時には、必ずカード会社が信用情報機関に問い合わせるので、まず審査に通りません。

とはいえ、せっかく債務整理によって借金がなくなったのですから、これからの生活を借金なしで過ごすために、むしろその方がよいのではと思います。ここは強い意志が必要なところです。

そして、ご家族をお持ちの方でしたら家族への影響も気になると思いますので調べてみました。すると、たとえ家族でも本人以外の第三者には全く影響しないので、保証人にさえなっていなければ、ご家族の財産が処分されたり、進学や就職の障害になることはないそうです。

無理をしてどうにもならない状態になってからでは、さらにご家族に迷惑をかけることにもなりかねません。こちらのサイトでは、簡単な債務状況の入力で、お近くの法律相談所を紹介してくれます。利用は無料ですので、悩む前に一度お試しください。
街角法律相談所無料シュミレーター

債務整理 トップへ戻る